SUPER EIGHT村上信五、グループ名類似のSUPER BEAVERに“お詫び”「申し訳ない。スーパー先輩」改名後「Mステ」初登場

写真拡大

【モデルプレス=2024/02/16】SUPER EIGHT(スーパーエイト)が、16日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』2時間スペシャル(よる8時〜)に出演。改名後、番組初登場となり、グループ名が似たSUPER BEAVERに対し、村上信五が“お詫び”した。

【写真】SUPER EIGHTのスーパー先輩?SUPER BEAVER

◆SUPER EIGHT村上信五、グループ名類似のSUPER BEAVERに“お詫び”


番組冒頭、SUPER BEAVERのあとに紹介されたSUPER EIGHT。司会のタモリから改名後初であることをふられると、村上は「お世話になります。そんな回の時にSUPER BEAVERと一緒になって本当申し訳ない」とお詫びして場を笑わせた。

続けて「スーパー先輩、と呼ばせていただきます。すみません」と丁重に頭を下げると、SUPER BEAVERのボーカル・渋谷龍太は「スーパーは僕らのものではないので(笑)」と謙虚な姿勢。村上は「タモさんに名前を呼んでいただくことを想定して考えていましたので。ありがとうございます、呼んでいただきまして」と早速の“スーパー同士”の絡み実現に感謝した。

2月4日にグループ名を改名してから番組初登場となるSUPER EIGHTは、名曲「ズッコケ男道」「勝手に仕上がれ」をスペシャルメドレーで披露する。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日

【Not Sponsored 記事】