トランプ氏の敗北宣言が焦点 1月6日まで長引けば再選される可能性も

ざっくり言うと

  • 米大統領選挙はトランプ氏の敗北宣言が出るかどうかに懸かっているという
  • 2021年1月6日までに新大統領が決まらないと再選の可能性もあるとのこと
  • 一方、バイデン氏は着々と大統領就任への準備を進める姿を見せていく方針だ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x