写真提供:マイナビニュース

写真拡大

米Appleは現地10日、NTTドコモiPhoneの新モデル「iPhone 5s」および「iPhone 5c」を取り扱うと発表した。9月20日に発売する。iPhone 5cについては9月13日より予約受付を開始する。販売価格については不明。

NTTドコモがiPhoneの販売に参入する。米AppleとNTTドコモの連名で発表されたプレスリリースで、NTTドコモの加藤薫社長は「iPhone 5sとiPhone 5cを顧客に販売できることに胸を躍らせている。ドコモの高品質ネットワークでユーザーにドコモ版iPhoneを楽しんでいただけるだろう」と述べている。

Appleのティム・クックCEOは、NTTドコモは日本最大の6000万ユーザーを抱え、それを支えるネットワークを構えた企業であり、日本におけるiPhoneの販売で大きな成功を収められる、NTTドコモを通じて、より多くの人にiPhoneをお届けしたい、などといった趣旨のコメントを述べている。

※(2013年9月11日9時45分更新)

本記事中に「NTTドコモがiPhoneの新モデル「iPhone 5s」および「iPhone 5c」を取り扱うと発表した。9月13日より予約受付を開始し……」と掲載いたしましたが、13日に予約受付を行うのは「iPhone 5c」のみとなります。ご迷惑をおかけしました読者の皆様ならびに関係各位の皆様には深くお詫び申し上げます。