結婚式の“なれそめ”映像が本人達のディープキスをノリノリ披露でドン引き…

写真拡大

 皆さん、結婚パーティーで余興を頼まれた経験はありますか?

 気が進まないけど「お願い、どうしても…」と言われ渋々やるハメになってしまった方も中には居るのではないでしょうか?

 松田沙希さん(仮名・26歳・フラワーショップ店員)も、つい引き受けてしまい…。

◆元劇団員カップルの結婚パーティーで余興を頼まれて

「私の先輩の元劇団員カップルが結婚する事になって、パーティーに招待されたんですよ。そうしたら2人に「お願い! 当日、安室奈美恵の『CAN YOU CELEBRATE?』を歌ってくれない?」と頼まれてしまって…

 よく知らない曲だし、カラオケも苦手なので迷ったんですけど、おめでたい席だし断るのも悪いので引き受けたんですよ」

 松田さんは、しょうがなく1人でカラオケボックスに通い、特に好きでもない『CAN YOU CELEBRATE?』を繰り返し練習して当日を迎えたそうなんです。

「パーティーが始まると、いきなり新郎新婦が陽気に踊りながら登場して…それが結構な寒さで会場がザワつきました。でも、2人は元劇団員だしせっかくの晴れ舞台だから、ここぞとばかりに楽しんでいるんだろう…と見守っていたんです」

 ちなみに、新郎新婦は役者を目指していたけど、夢は叶わず今は普通に会社員をしているんだそう。

◆定番のなれそめ映像で本人達のディープキス披露

「そして、2人の馴れ初め映像が流れたのですが、新郎新婦が本人役で出演していて…あぁ、またかって思いました。

 しかも2人のファーストキスのくだりで、ノリノリでディープキスまで披露したんですよ! も〜正直、ゾッとしましたね。そもそも誰もお前らみたいな素人の馴れ初めなんて興味無いのに、更にこんな胸くそ悪い物を見せられて…何なの? と思いました」

 会場全体ドン引きムードの中、ついに松田さんが歌う番が回ってきて…。

「イントロが流れると、カラオケ映像にまた新郎新婦が現れたんですよ…心底ウンザリした気持ちになりました。

 きっとウケると思ってやっているのだろうけど…白けきった会場で、新郎新婦の寒い演技がダダ漏れする中『はやく終わらないかな…』というみんなの思いをビンビン感じながらフルコーラス歌うのは本当に辛かったです」

◆引き出物もやっぱり“自分大好き人間”的な代物

 パーティーが終わり、出口で新郎新婦からお土産を手渡されてやっと解放された松田さん。家に帰ってお土産の包みを開けてみると…。

「お菓子かな? と思ってワクワクしながら開けてみたら…さっきの結婚パーティーで流された、馴れ初め映像&カラオケ映像のDVDが入っていたんですよ!

 こんなの誰が見るんだよ!! とイラッとしてゴミ箱に投げ捨ててやりましたよ。バカにするのもいい加減にしろって思いました」

 自分達が主役になれる貴重な機会、結婚パーティーで好き放題したい気持ちも分かりますが…度を超えるとこんな風に嫌われてしまうかも? 気をつけたいものですね!

―闇系結婚式エピソード― vol.3

<TEXT&漫画 鈴木詩子>

【鈴木詩子(すずきしいこ)】
漫画家。『アックス』や奥様向け実話漫画誌を中心に活動中。好きなプロレスラーは棚橋弘至。著書『女ヒエラルキー底辺少女』(青林工藝舎)が映画化。