スウェーデンの凍りついた湖で、謎のロールスロイス風車両をカメラが初めて捉えました。

カメラマンによれば、このプロトタイプはロシア大統領専用リムジン次世代型だといいます。

驚かされるのは、そのスペックです。レポートによれば、ポルシェ製6リットルV型12気筒ターボチャージャーエンジンを搭載し、最高馬力はなんと800psを発揮すると噂されます。

これが事実なら、米トランプ大統領専用リムジン「ビースト」も真っ青のスペックです。

パワートレインだけではないです。化学兵器対応超防弾ガラス、重機関銃対応特殊合金ボディ、万一に備え簡易手術を可能にする医療設備、ランフラットタイヤなどなどを装備し、リムジン、SUV、ミニバン、セダンの4種のボディスタイルが用意されるようです。

興味深いのは、この車は既に市販されている車ではないことです。ロシア政府により独自に開発された「Kortezh」と呼ばれる車で、2020年をめどに5000台が市販されます。

プーチン大統領の任期は2018年まで(再選されれば2024年)のため、次期大統領から採用される可能性もあります。

(APOLLO)

トランプ大統領も真っ青!? プーチン専用リムジン次期型、800馬力のポルシェ製エンジン搭載SUVに?(http://clicccar.com/2017/04/14/462350/)