23日、ヒップホップアーティストのSHOが自身のTwitterアカウントに、「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)をはじめとする、各テレビ番組の取材に対する苦言を投稿した。

SHOは、過去に「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系)で取り上げられたことがある「社会派ラッパー」だ。17日の清原和博被告の保釈にあたっては、警視庁前から「ヤクブーツはやめろ!」と、自身の楽曲を披露している。




こうした活動が注目を浴び、SHOは情報番組「あさチャン!」(TBS系)で取材を受けたほか、「ミヤネ屋」、「サンデー・ジャポン」(TBS系)、「アッコにおまかせ!」(TBS系)のインタビューを受けたと、18日にTwitterで明かしていた。


ところが、5日が経った23日、SHOは「ミヤネ屋とサンジャポとアッコにおまかせは向こうから取材いいですか?と聞かれ俺はインタビューに答えたけどいっさい使わなかったね」と、インタビュー取材が丸々没となったことを暴露した。

SHOは続けて、自身を取り上げたネット記事を掲載したYAHOO!ニュースの画像とともに、「それに比べてYahooニュースはしっかり俺のメッセージを世に伝えました 感謝」と綴っている。

【関連記事】
アンタッチャブル・柴田英嗣が謹慎中の過熱取材を明かす 幼い我が子にも直撃
池上彰氏 アメリカ大統領選を直撃取材するも鬼の形相の護衛に阻まれる
各局の情報番組でハプニング スタッフが取材相手から水をかけられる