おのののかが収録中に大号泣…明石家さんまも慌ててフォローする事態

写真拡大

10日放送の「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)で、タレントのおのののかが号泣する場面があった。

この日の番組では、出演者の普段のメール文章から本性を暴く企画が放送され、さまざまなシチュエーションから「無意識に男性から避けられる人」を専門家が分析した。

その中で、話題は「母親への感謝のメール」に。おのは長い文章で「小学生からバスケやらせてくれて」「家に帰ったらおいしいご飯を用意してくれて」など、具体的な事柄をあげ、母親への感謝の気持ちをつづっていた。

ところが脳科学評論家の澤口俊之氏は、おののメールの文面を「最悪」と断言。

澤口氏は、今回のメールで母親に甘えられるかどうかをジャッジしていたそう。ところがおののメールは「(感謝の文面が具体的になるのは)今まで言ってこなかったか」「少なくとも母親への甘えがない」というのだ。

さらに澤口氏が「信頼関係あるんですか?心配しちゃいますよ」と追及すると、おのは「お母さんとめっちゃ仲いいのに...」と声を震わせ、涙し始めた。

おのの涙にスタジオは静まり返り、司会の明石家さんまも慌てて「澤口のことなんか気にせんでええから!しょせん脳だけ研究して生きとんねん!」「気持ちなんてちっともわかってないねん!」と澤口氏を叩く手法でおのに必死のフォローを入れ、スタジオの笑いを誘った。

澤口氏も慌てて「これはあくまでも男性が避ける人の話ですから」と釈明するも、この一言が結果として追い打ちとなってしまい、スタジオの面々に総ツッコミを受けていた。

おのはその後も泣き続け、さんまを始めとする出演者たちが慰めていた。ちなみにおののメール文章は「文面が長く感謝の押し売りに見え、男性的にはうざったい印象になる」ことが問題点だったようだ。

【関連記事】
太田光が明石家さんまに番組出演を直談判「大人しくしますんで」
おのののかが“エッチの最中の演技”を否定「好きな人とだったら気持ちいいってのはある」
おのののかの束縛ぶりに山里亮太も悲鳴 元カノの写真をハサミでバラバラに…