付け人に暴力を振るったとして、日本相撲協会から自主的な引退を促す決議を受けた十両・貴ノ富士(22)=千賀ノ浦部屋=について、双子の弟の幕内貴源治が4日、「自分で責任を取らないといけない」と話し、決議を受け入れるべきだとの考えを示した。貴ノ富士は先月27日に開いた記者会見で「(決議は)あまりに重く、受け入れられない」と現役続行を訴えていた。この問題後、兄とほとんど連絡が取れていないという貴源治は