食べたい感情を抑えるために「1日5食」ダイエットにおける新常識

ざっくり言うと

  • 空腹からくる暴飲暴食を防ぐためには、1日5食がおすすめだという
  • 3回の食事で食べる量を5回に分けることで、空腹の時間が短くなる
  • 大きな空腹感の波が起こりにくく、体脂肪の肥大も抑えられるそう
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド