箕輪はるか(ハリセンボン)

写真拡大 (全13枚)

17日、吉本興業に所属する芸人を格付けした「よしもと男前ブサイクランキング2014」が発表された。

“男前”部門では、ピースの綾部祐二が1位に入り、V3を達成。殿堂入りを果たした。また、“ブサイク部門”においては、NON STYLEの井上裕介も同じく3年連続で1位を獲得し、殿堂入りした。

続いて発表された、“べっぴん”部門には、スパイクの小川暖奈が1位で選ばれ、不名誉な“ぶちゃいく”部門は、ハリセンボンのコンビ(近藤春菜、箕輪はるか)がワンツーフィニッシュとなった。

近藤は、1位の表彰を受けて「私に投票した人は、下を作って優越感に浸っているのでは?」と客席を占めている女性たちに問いかけ、笑いを誘った。そして、相方の箕輪も「人の顔でランキング。ひと騒ぎする根性がイヤだ」と反抗。お笑い芸人ではあるが、女性として複雑な気持ち。不満の態度を表した。

それらの発言を聞いて、MCのマンボウやしろ。「可愛さのあるブスだから」とフォロー。二人に向けて「ランキング入りすると仕事が増えるよ」と、プラスになる考え方を導いていた。

▼ 男前部門・1位 / 綾部祐二(ピース)

▼ 男前部門・2位 / 向井慧(パンサー)

▼ 男前部門・3位 / 北見寛明(ベイビーギャング)

▼ 男前部門・4位 / 村本大輔(ウーマンラッシュアワー)

▼ 男前部門・5位 / 菅広文(ロザン)

▼ べっぴん部門・1位 / 小川暖奈(スパイク)

▼ ブサイク部門・1位 / 井上裕介(NON STYLE)

▼ ブサイク部門・2位 / 斉藤慎二(ジャングルポケット)

▼ ぶちゃいく部門・1位 / 近藤春菜(ハリセンボン)

▼ ぶちゃいく部門・2位 / 箕輪はるか(ハリセンボン)