フジ「はねトび」人気企画“ほぼ100円ショップ”、TBS「ラヴィット!」で復活

写真拡大

11月2日に放送されたバラエティ番組「ラヴィット!」(TBS系)で、バラエティ番組「はねるのトびら」(フジテレビ系/2012年終了)の人気企画だった「ほぼ100円ショップ」が“復活”した。

きょう2日はチアリーディングが誕生した日ということで、番組オープニングでは出演者の“応援したいもの”を聞いていくことに。その中で、お笑いコンビ・NON STYLEの石田明が「僕が応援したいのは『ほぼ100円ショップ』。僕の同期、キングコングとかがね、フジテレビで『はねるのトびら』で10年以上前にやってた大人気コーナーやったですけど、ほぼ100円の商品と、見分けがつきにくい高額商品を一緒に置いてある台から、ほぼ100円の商品を選んでいくゲーム」と、他局の人気企画だった「ほぼ100円ショップ」を紹介する。

そして「当時ね、普段あんまりテレビ見なかったですけど、やっぱり同期も出始めたところだったんで見てたんです。これ面白くて、ハラハラしますし、大好きやったんですね。だからまた復活して欲しいな、と。(インパルスの)堤下さんも復帰したところですからね」と“応援したい”理由を語った。

この日の番組ゲスト、女優・浜辺美波も「見てました。家族で。まさに小学生のときだったと思うので。まさかこの機会にできるとは!」と、喜びながら、実際に挑戦することに。ただ、浜辺は高額商品を選んでしまい、番組恒例の“ビリビリ”を食らうハメになった。