田中みな実

写真拡大

 フリーアナウンサーの田中みな実(32)が9日、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「田中みな実 あったかタイム」(土曜後6・30)に出演。ものまねタレントの福田彩乃(30)をゲストに迎え、恋愛相談に応じた。

 番組では「結婚を前提に2年間同棲していた同じ年の彼氏にフラれました。理由は他に好きな人ができたから。話を聞くと20代の若い女性らしいです。正直、裏切られた気分です。今まで精いっぱい尽くしてきたつもりだったのに彼にはまだ未練があります。こんなとき皆さんどうしますか?」という30代女性の悩みを紹介。

 田中は「34歳でフラれるって結構きついね。しかも2年間同棲だよ。32歳から2年間って結構でかいよね。結婚するって思ってるもん、絶対に。でもさ、これでもがくと恥ずかしいじゃん。惨めじゃない、自分が。好きな人ができちゃった場合はもうしょうがないよね」と同情した。

 ただ「精いっぱい尽くしてきたつもりだったのに」という言葉が気になった田中は「尽くすことってたぶん無償のものだから、求めて尽くしていた感じがしちゃうんだよね。精いっぱい尽くしてきたのにって、『なんとかなのに』ってのが付くと急に押し付けがましくなっちゃう気がする」と指摘した。

 福田も過去に相手に好きな人ができたという理由でフラれたそうで、「好きな人ができたからって言われて、その時は年下の彼だったからしょうがないなって思っちゃった。私もそれぐらいの年齢のとき、いろいろなことを吸収したい時期だったしって思うようにした。『理由はそれだけ?』って聞いたら、ずっと前から(福田のことを)好きだか分からなかったって言われたの。それのほうがショック。『ずっとっていつから?』って聞くのも嫌だったから、これ以上は何も聞きたくないなと思って『今日で終わりにしましょう。さよなら〜』みたいな。でもちょっと引きずったかも」と振り返った。

 続けて田中は「私が今年33歳。彩乃が31歳。やばいね」と切り出し、「結婚したいんだもん、こっちはもう。結婚して仕事もこのラジオだけやり続けて、相手が望めば専業主婦、相手がキラキラしている芸能人の田中みな実でいてほしいっていう人だったら仕事をする」と願望を明かした。