楽天が携帯電話事業に参入を検討 大手3社は「焦り」より「困惑」

ざっくり言うと

  • 楽天が、携帯電話大手3社に次ぐ第4の携帯電話事業者を目指すことを表明した
  • 3社の関係者は、焦るよりも「狙いがわからない」と首をかしげているそう
  • 7年間で最大6千億円規模の設備投資額は、大手に比べて少なすぎるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング