7月23日に放送されたバラエティ番組『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に、俳優の窪田正孝がゲスト出演した。同番組にて窪田は、ドラマ『ラストコップ』(同局)で共演して以来、唐沢寿明と仲が良いと語り、「3日に1回くらい連絡取ってるレベル」と親交の深さを告白。その後、VTRで唐沢が登場したのだが、彼によると、窪田は飲み会の席で、モノマネ芸人に激怒したことがあったという。

 唐沢と飲み仲間であるモノマネ芸人・福田彩乃や窪田など、複数人が同席した会でのこと。元々、唐沢と福田は丁々発止のような関係であり、飲みの席では、ツッコミとして唐沢が軽く叩くと、福田が本気で殴り返すという恒例のやりとりがあるのだという。周囲はそのお決まりの流れを理解し、笑っていたというが、その中で窪田ただ1人が、ジッと福田を睨みつけ「彩乃ちゃん、それダメだよ! 本気でしょ、今の? 僕、酒飲んでないんで全部覚えてますから」と本気でキレ始めたという。

 さらに窪田は「いや、あのさー、おかしくない? それ大先輩にすることじゃないから! 今日(福田とは)初対面だけど、それはありえないから! 申し訳ないけど唐沢さんに何かする人だけは許せないから!」と激怒。その後も彼の怒りが収まらなかったため、唐沢が「これはネタだ!」と制止する事態になったとのこと。

 このエピソードを聞いたMCのくりぃむしちゅー・上田晋也は「すごいね! 唐沢さんのためだったら死ねるくらいの?」と尋ねると、窪田は「もう、もう、ホントに!」と真顔で頷き、任侠映画ばりの忠誠心を見せた。

 彼は過去のインタビューでも「共演の唐沢さんからはいろいろなことを学びました。職人気質で、キメるところはビシッとキメる! 唐沢さんの体から出てくるもの全てが役者なんです。演技ももちろんですが、人の芝居を引き出すというか、いいところを見つけ出して引っ張っていってくださる」と絶賛し、俳優だけでなく人間としても唐沢を尊敬していることが伺えた。

 また今回の騒動は、唐沢への忠誠心だけでなく、窪田の真っ直ぐで誠実な性格ゆえの怒りだったのかもしれない。彼は恋愛に関しても、19日に放送されたバラエティ番組『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)にて、「一度も浮気したことがない」と断言し、MCの明石家さんまを驚かせていた。そしてこの夏、主演を務めた映画『東京喰種トーキョーグール』では「やっぱり金木(主人公)が、喰種になったときに、普通の人間の食べ物が食べられない状態になるから」と、役作りを理由に、撮影中はなるべく食事を控えるというストイックさを見せた。これには映画で共演した小笠原海も「撮影中は窪田君がご飯を食べている姿は全然見なかった」と証言し、「改めて凄い役者」だと実感したという。

 そんな窪田はいまや最も勢いのある俳優である。しかし彼は舞い上がることなく、自分の立ち位置も冷静に見つめている。

 「俳優の世界も綺麗ごと抜きで弱肉強食な世界。自分が食われる時もあっていい。今でも逃げ出したくなる時はあるし、才能のある若い方がどんどん出てきて自分がこの先どうなるかという不安もあります。調子がいい時は誰でもいいと思うので、本当に落ちた時が一番の勝負だと思いますね。この先のことは自分でも全くわからないですが、これからもできるかぎり演技を続けていきたいです」

 ドラマ『Nのために』(TBS系)での爽やかな好青年から、『デスノート』(日本テレビ系)での狂気的な天才まで、様々な役を演じきるカメレオン俳優の窪田。演技や外見だけでなく中身も男前な彼に、今後も大きな注目が集まっていきそうだ。

【参考】
・SCawaii!(主婦の友社)2017年6月号
・JUNON(主婦と生活社)2017年9月号
・Men's JOKER(KKベストセラーズ)2017年8月号
・ホンマでっか!?TV(フジテレビ系)2017年7月19日
・おしゃれイズム(日本テレビ系)2017年7月23日

(柴田ボイ)

※写真・スターダストプロモーション ホームページより