講談社が一迅社の全株取得 完全子会社化を発表

写真拡大

 株式会社講談社が10月14日、株式会社一迅社を完全子会社化すると発表しました。

 講談社によると、株式譲渡契約が基本合意に達したため、一迅社の全株式を取得し完全子会社化するとしています。

【関連:『停電少女と羽蟲のオーケストラ』3巻出版遅延について、一迅社が謝罪】

 一迅社は、1992年創業。『ヲタクに恋は難しい』『最遊記RELOAD BLAST』『ゆるゆり』など数々の人気コミックを手がけており、雑誌『月刊コミックゼロサム』『月刊コミックREX』など月刊誌4誌、隔月刊誌2誌を発行しています。

■一迅社
代表者:原田修(会長)、杉野庸介(社長)
設立:1992年(平成4年)8月
資本金:1000万円
従業員数:95名(契約社員を含む:2016年10月1日現在)
売上高:44億円(第25期見込=2015年8月〜2016年7月)

講談社の発表

▼出典
講談社・株式会社一迅社の全株式取得に関するお知らせ(PDF