アイスをもっとも購入するのは石川県、沖縄県はまさかの最下位…日本のアイスクリーム・シャーベット事情を大公開!

写真拡大


まだまだ暑い日が続きますね〜! こんなときにおいしく感じるのがアイスクリームやシャーベット。皆さん、どのぐらい食べてますか?

今回紹介するのは、「アイスクリーム・シャーベット都道府県別総支出額ランキング」。日本でいちばんアイスやシャーベットを食べるのはどの県民? いったい一年で何個ぐらい食べるの? 

統計データをもとにさっそく見ていくことにしましょう!

【アイス、シャーベットを最も購入する県は?】

コスモライフが発表した「アイスクリーム・シャーベットの都道府県別支出額ランキング」で1位に輝いたのは石川県

実は石川県民のアイスクリーム好きは、自他ともに認めるほどなのだとか。データによると、アイスクリーム・シャーベットの支出額は1世帯あたり10600円! 100円アイスで換算すると、1年に106個のアイスを食べることになります。1年中冷蔵庫にアイスクリームを欠かさないのが当たり前という感じでしょうか……ってホント!?

ちなみにお隣の富山県も3位にランクインしており、北陸はまさにアイスクリーム王国なのです。

【2位はアイスクリーム発祥のあの県!】

2位にランクインしたのは神奈川県。横浜市は明治2年、日本で最初のアイスクリーム「あいすくりん」が作られた土地だといわれています。そういった歴史もこの結果に関係しているのかも!?

【意外! 最下位は沖縄県

意外にも最下位となったのが沖縄県。暑い土地柄なだけにアイスクリームを食べる人は多そうなのに……。

理由を探ってみると、沖縄県で売られているアイスクリームは他県に比べると安価なものが多いことも関係しているみたい。そのため、支出額としては少なくなったのかも?

また、沖縄では暑い夏になると「ぜんざい」と呼ばれる、甘く煮た金時豆の上にかき氷を乗せる沖縄ならではの定番スイーツもよく食べます。こうしたことがランキングの結果に影響しているのかもしれません。

【みんなの住む県はどう?】

なかなか興味深い「アイスクリーム・シャーベットの都道府県別支出額ランキング」。暑い地域だからといって支出額が多いというわけではないんですね! みんなが住んでる県はどうだった?

より詳しく知りたい方は、コスモウォーターのランキング詳細ページをチェックしてみて。日本全国のご当地かき氷も紹介されていて面白いですよ♪

参照元:コスモウォーター [ランキング詳細、プレスリリース]
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

画像をもっと見る