夏にぴったりの塩ドリンク! ココアの森永が紹介する爽やか「塩ココア」はスグに作れて本当にウマイのです

写真拡大

塩キャラメルに塩チョコ、今月新登場のハーゲンダッツの「ソルティ&キャラメル」など、甘じょっぱい塩スイーツが人気の昨今。

お汁粉に塩昆布を添えて食べると餡の甘さが引き立つように、スイーツと少量の塩は相性がとってもよいみたい。記者(私)も塩スイーツが大好きです。

新たな塩スイーツを見つけるべく、ネットサーフィンをしていたところ「甘〜いココアに塩を加えると、まろやかでコクのある美味しさが楽しめる」との情報をキャッチ! ミルクココアといえば、森永。というわけで、森永製菓のWebサイトに掲載されている「塩ココア」レシピを試してみることにしました。

【これは作るべき! 塩ココアは確実にウマイ】

先日チャレンジした森永ココアの塩系レシピ「ココア入り豆腐オムレツ」は想像以上にスゴイ味だったこともあり、読者のみなさんのなかには「今回も激しい味なんじゃないか」と、疑問に思う人もいることでしょう。そこで、今回は結果から申し上げることにします。

これは美味しい、絶対に作った方がいい!! 次回ココアを飲むときには、塩をひとつまみ加えてみてください。本当においしくなるから!

【塩ココアの作り方】

「塩ココア」の材料は、森永純ココア、水、砂糖、塩、冷たい牛乳。

牛乳以外の材料を手鍋に入れて弱火にかけ、ペースト状に練ります。そこに冷たい牛乳を注げば「塩ココア」の完成。とってもカンタン! 

ホットで飲みたい人は、温めた牛乳を加えましょう。

【味の感想】

ミルクココアに塩を少しプラスするだけで、コクと深みがプラスされて、キリッとした大人っぽい味に。甘いものが苦手な男性にも受け入れてもらえそうです。塩スイーツが好きな人なら、リピーターになること間違いなし! なお、個人的にはホットの方がよりいっそうおいしく感じました。

【塩ココアは夏にぴったりなのです!】

ココアに含まれるポリフェノールには抗酸化作用があるため、紫外線による肌ダメージにも効果的。さらに塩を加えて飲むことで、夏に失われがちな塩分補給にもなるので、夏場は特にオススメです。

後味すっきり、大人味の塩ココア。この夏、ぜひお試しを!

参照元:「森永天使のお菓子レシピ」、日本チョコレート・ココア協会
調理・撮影・執筆=sweetsholic (c)Pouch

画像をもっと見る