自分にあった脱毛をしよう!おすすめ方法紹介

写真拡大

もっとも簡単で、自分でかる〜く出来てしまうムダ毛の処理方法にはどのようなものがあるのでしょうか?ムダ毛といえば、周囲はそれほど気にならないレベルでも、自分的にNGラインというものがあります。そのため頻繁にムダ毛処理を繰り返しますが、方法はもちろん肌トラブルなども色々あります。自分に合った方法を見つけましょう。

カミソリ、安全カミソリでの処理方法

コストパフォーマンスがよく、手軽であるという点からいうと、カミソリの横に出るものはいないでしょう。リーズナブルですし、誰にでもキレイに剃ることが出来ます。しかし肌ダメージを考えると、かなり負担がかかります。肌表面の角質も一緒に削っていることになるので、カミソリ負けなどが起こる可能性があります。

毛抜きやワックス、脱毛テープなど

毛抜きで毛を1本1本抜いていく・・・、そんなマメな脱毛法をしている人はいないと思いますが、実際毛抜きで毛を抜くのはよろしくありません。埋没毛の原因となります。ワックスと脱毛テープも一般的ですが、抜き損じを多数みることが出来るので、自信をもってオススメ!というようにはいかないようです。

家庭用脱毛器、ヒートカッターを使う

家庭用脱毛器を使うことで、エステに通わずとも似た効果を自宅で実感することが出来ます。カートリッジを取り換えると永久的に使えるため、1台持っているとよいでしょう。ヒートカッターなどは毛を焼き切るので、仕上がりも美しく、見た目にもキレイに見えます。ただ、やけどの心配もありますから取り扱いには注意が必要となります。

Photo by fotolia