19日、中国のポータルサイト・今日頭条が、中国で軽自動車が流行する可能性について分析する記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年5月19日、中国のポータルサイト・今日頭条が、中国で軽自動車が流行する可能性について分析する記事を掲載した。

記事では、日本で軽自動車がよく売れている理由について、1つに地理的条件を挙げた。日本は小さな国土でコンパクトながらも車内空間の広い軽自動車は日常生活に便利だという。また、税制面などで優遇されていることも指摘。さらには、生活の足として実用性を重視する消費者心理も関係していると分析した。

そのうえで、中国では3列シートやSUV車が人気で、大きいものを好む中国人にはコンパクトカーは主流とはなりえないと主張。軽自動車は日本には向いているものの中国で流行することはないとした。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「流行はあり得ないね。こんな車じゃメンツが立たない」
「これは多くの中国人の好みに合わないな。大きい車じゃないとメンツが保てないから」

「中国人の多くがメンツ第一だからな。軽自動車は中国では通用しない」
「中国人は実用的でなくても豪華なものが好きだからね。上から下までそうだから」

「中国人は貧しさを嫌う。車を買うときに最初に考えるのは他人がどう見るかだ。価格が高ければ人の上になり、安ければバカにされる」
「直輸入で品質が保証され、値段も高くなく税も安ければ、中国でも売れると思うよ」(翻訳・編集/山中)