今すぐ始めてみよう! 手軽にできるウォーキングの嬉しい効果とは?

写真拡大 (全4枚)

春を迎え心もうきうきしてくる今の季節、外に出ることが楽しくなるころですよね。家にこもりがちだった人も心機一転、街を、そして自然のなかを歩いてみませんか? はきやすいシューズさえあればすぐに始められる手軽なエクササイズ、でもウォーキングにはうれしい効果がたくさんあるんですよ!
今回は、そんなウォーキングで得られるさまざまな効果に注目してみました。

全身の血行をよくし、肌も明るいトーンになる!

美容には意識が高いけど、激しい運動をするのは苦手……という人にこそ、マイルドなウォーキングがおすすめ。元気よく歩くことで全身の血行がよくなり、細胞のすみずみまで酸素が行き渡って肌細胞も機能がアップします。たくさんの酸素を体内にとりこむことで老廃物もどんどん排出していきます。その結果、肌も明るいトーンになり美肌につながるのです。

ダイエットを加速し、痩せやすくなる!

キレイに痩せたいのなら、エクササイズは絶対条件。そしてウォーキングには、痩せやすい体質に近づける効果もあるのです。アメリカでの研究調査によれば、血圧を下げダイエット効果を最大限に引き出すための“マジックナンバー”は1日1万歩だといいます。歩数計でカウントすれば、モチベーションアップにもなりますね。

免疫力アップで、カゼに負けない体になれる!

イギリスでの調査によれば、1日20分〜30分歩くことでカゼなど呼吸器感染症のリスクを30%低下させられるといいます。ウォーキングは肺や気道に潜む細菌を排出する作用を助け、病気に感染するリスクを下げると考えられています。
なお、ウォーキングで血行がよくなるおかげで、病原菌と戦う白血球の機能を高めることも体を守ることにつながります。免疫力があがれば、体調不良にもなりにくく、いつも快適に過ごせることでしょう。

創造性が刺激され、新しいアイデアが生まれやすくなる!

ウォーキングは身体面だけでなく、精神の働きにも良い影響をもたらします。アメリカでは、歩いている人のほうが創造性が刺激され、新しいアイデアも生まれやすいことが指摘されています。企業のなかに“ウォーク・アンド・トーク”(歩いて、話す)ミーティングを実施する会社が出てきているのもその証です。
仕事に行きづまったりアイデアを出したいと思ったときこそ、積極的に歩くのがおすすめ。外に出て歩くほうがよさそうですが、室内を歩くだけでも同じ効果が望めるといいます。

ストレス解消にも一役買う!

日々たまったストレスを発散させるには、体をよく動かすことが一番。そして手軽にできるウォーキングはストレス解消にも役立ってくれます。歩くことでストレスホルモンであるコルチゾールが低下し、集中力といった認知機能が高まることはよく知られています。ウォーキングをしているとき人は周囲の環境をより楽しみ、今この瞬間にフォーカスできるのです。

心臓病予防にもつながる!

心臓病のリスクなんて普段はあまり気にしていないかもしれませんが、ウォーキングはその予防に大きく貢献してくれます。コレステロール、血圧、そして糖尿病リスクを低下することで、心臓そのものを守ることにもつながっているのです。

快適にウォーキングするコツとは?

さあ、ここまでくれば、あなたもきっとウォーキングを始めようという気になってきたのではないでしょうか。日ごろ運動不足という人こそ、まずはウォーキングで体力づくりしてみてはいかが?

▽ 参考記事: 『Goodhealth』March p.107