CALIFORNIA KITCHEN W


仕事も楽しいけど、プライベートもエンジョイしたい! キラキラ女子を目指す家電ちゃんがおすすめスポットを紹介します!

今回紹介するのは11月2日に埼玉県・川越市にオープンしたばかりのカリフォルニアスタイルのメキシカンレストラン​​「CALIFORNIA KITCHEN W(カリフォルニアキッチンダブリュー)」。

■アメリカ西海岸・カリフォルニアをイメージした店内
店内は二つのフロアに分かれているのでシチュエーションによって使い分けることができます。

DSC08061

ハリウッドの中心に位置するようなおしゃれなダイニングをイメージしたダイニングフロア

IMG_6422

サンディエゴ、ロングビーチのような海に近い都市部のカフェをイメージしたカフェフロア

■美味しいカリフォルニアスタイルのメキシカン
DSC08069

メキシカンといえば、香辛料たっぷりの辛いイメージがありますが、ここではスタイリッシュにアレンジされたカリフォルニアスタイルのメキシカンをいただくことができます。

お店一番のおすすめだというのがこの「ファヒータス」。これはビーフとシーフードの「コンビ・ファヒータス」(1800円)です。

DSC08070

鉄板で仕上げられた熱々のお肉やシーフードをトルティーヤでぐるり。定番のメキシコ料理ですが、驚くのはそのお肉の美味しさです。柔らかく、そしてジューシーなのにお肉が脂っぽくないのは、赤身と脂身のバランスがばっちりだから。

また、シーフードのファヒータスはなかなか食べる機会がないかもしれませんが、肉厚なシーフードが食欲をそそります。

DSC08067

そして、現在巷で話題のモルカヘテで作る「テーブルサイド・グアカモーレ」(1200円)。モルカヘテはメキシコの伝統的な石臼で、この中で材料を混ぜ合わせディップを完成させていきます。

DSC08066

テーブルサイドと名前に入っている通り、テーブルのすぐそばで作ってくれるので好みを伝えることができるのが嬉しいですね。アボカドが1個半とたっぷり入っているので美肌にも良さそう…なんて思っているとあっという間に出来上がりです。

仕上げに絞られるライムのおかげで濃厚かつ後味さわやかなアボカドディップは癖になりそう。

■もっちりとろける念願のフレンチトースト
DSC08075

フードの量が多いのでデザートを食べる前にお腹いっぱいになってしまう人もいるかもしれませんが、それでも甘いものは別腹! と食べてもらいたいのが「シーズナル・フレンチトースト」(1000円)。

じっくりと時間をかけて焼き上げてもらったフレンチトーストが到着すると、迫力満点の見た目とその甘い匂いに女子なら誰もが笑顔になるのではないでしょうか。メイプルシロップをたっぷりかけてさっそく食べると、もっちりと口の中でとろけていきます!

クリームや季節のフルーツを合わせて味を変えながら食べていると、お腹いっぱいだったはずなのに気がつけばぺろり。フレンチトーストを食べるためだけにまた来たい、と思える味でした。

川越に住む人はもちろん、そうでない人も足を伸ばして行ってみたいと思えるレストランの登場です。

CALIFORNIA KITCHEN W(カリフォルニアキッチンダブリュー)
埼玉県川越市新富町1-3-5 アクトリービル2F
<営業時間>
11時00分〜23時00分
(ラストオーダー 22時00分)

■関連記事
人気レストランの最新店舗!「美食米門 品川港南 WINE&GRILL」で大人なひと時を
北海道産塩水ウニを味わえるのは今だけ! ミアアンジェラで夏の味を堪能

家電ちゃん(家電チャンネル副編集長 西岡舞子)431370_175839735864754_142095489_n