歌手の槇原敬之被告(51)の有罪判決が確定した。槇原被告は、覚醒剤取締法違反などの罪で今月3日に東京地裁で懲役2年、執行猶予3年の判決が言い渡されていた。控訴期限のきのうまでに検察側と弁護側がいずれも控訴しなかったため、判決が確定した。(ANNニュース)