スポニチ

写真拡大

 X JAPANのYOSHIKI(年齢非公表)が26日放送の日本テレビ行列のできる相談所」(日曜後9・00)に出演し、入院中のエピソードを語った。

 YOSHIKIは先月26日、過労のため倒れて都内の病院に入院中であることを公表。退院後、まだ体調が万全でない中で今月17日にディナーショー発表会見を開いた。

 番組では、スタジオに登場したYOSHIKIにMCの井上芳雄が「最近体調を崩されていたと伺ったのですが…」と尋ねると「まあ全快ではないです」と一言。

 続けて井上が「入院されてた時もできれば病室にピアノを入れられないかっていう話をしたんですか?」と聞いた情報をもとに詰め寄った。

 するとYOSHIKIは「(病室に)スペースはあったので、“ここにピアノ入れたらまずいですかね”」と病院側に相談したことを告白。これに共演者一同は驚きの表情を浮かべた。

 しかし医師からは「“まあちょっと入院してる意味がなくなる”」と返事をもらったと説明し、残念がったYOSHIKI。これを聞いたお笑い芸人の東野幸治は「真っ当な意見」と笑いながら思わずツッコんでいた。