by arcticpenguin

宇宙を舞台とした老舗MMORPG「EVE Online」で、ゲーム内のルールの穴を突いた迅速かつクリーンな強奪事件が発生し、2万2300ドル(約295万円)相当のゲーム内通貨2兆2300億ISKが鮮やかにかすめ取られたと、ゲーム系メディアのPC Gamerが報じました。

EVE Online player uses obscure rule to pull off the biggest heist in the game's history | PC Gamer

https://www.pcgamer.com/eve-online-player-uses-obscure-rule-to-pull-off-the-biggest-heist-in-the-games-history/



今回EVE Onlineで行われた強奪事件「Operation Yours is Mine(お前の物は俺の物作戦)」は、EVE Online内でプレイヤーが運営する企業と株式の仕組みを利用し、299人のプレイヤーを擁する企業、Event Horizon Expeditionariesをたった2人で乗っ取るというものです。

この強奪を実現するために、掲示板型ソーシャルニュースサイト・RedditのユーザーであるFlam_Hill氏は、プレイ履歴のあるキャラクターを持つクリーンなアカウントを用意して、Event Horizon Expeditionariesに入社を申し込みました。そして、首尾よく企業に潜り込むことに成功したFlam_Hill氏は、少数のEvent Horizon Expeditionariesの株式を潜入者に持たせ、新CEOを決める投票を発議しました。

Pandemic Horde Corporation looses 2 Trillion isk!
by u/Flam_Hill in Eve


実は、EVE Onlineの法人投票システムには、全株式の5%以上を所有する会社の一員であれば、誰でも投票を開始することが可能で、総票数の半分以上を獲得すればその人が勝つというルールがあります。

72時間の投票期間のうち、票を投じたEvent Horizon Expeditionariesの社員はFlam_Hill氏と共謀者の2人だけ。このたった2票の賛成票により潜入者は突然CEOに就任し、Flam_Hill氏をEvent Horizon Expeditionariesの幹部に就任させました。そして、他の幹部を追放したFlam_Hill氏は会社の金庫から1300億ISKの資金を盗み出します。

しかし、これは盗み出された資産のほんの一部で、Event Horizon Expeditionariesは大型船などの資産も所有していたため、最終的な被害額の合計は2兆2300億ISK、実世界のお金で2万2300ドルに上るとみられています。EVE OnlineではISKをリアルマネーに換金することはできませんが、アカウントのアップグレードや仮想商品の購入、その他のサービスに使用される課金アイテム・Plexの購入に充てることができます。

Flam_Hill氏は、強奪に成功した要因について「この強奪を可能としたのは2つのことでした。1つは、棚からぼた餅で株を入手したことと、Event Horizon Expeditionariesのリーダーがほとんど活動していなかったことです」と話しています。



by Terr_

Flam_Hill氏がRedditに投稿した成功秘話の中で、最も物議を醸した点の1つが、CEO投票を開始するための株式の出どころです。ある人は、「そもそもEvent Horizon ExpeditionariesはFlam_Hill氏が創設した企業なので、株式を長年にわたりひそかに持っていたのではないか」と提唱し、また別の人は「株を移転させるのを忘れた社員から株式ごとキャラクターを購入した可能性がある」と主張しました。誰かの単純な操作ミスや勘違いで株式を入手したという線もあるとのこと。

実際に、あるRedditユーザーは別の企業の株式1000株を非社員アカウントに移してから、標準的な申請プロセスで入社し、Flam_Hill氏の手口を試してみました。当初は、投票を提案する選択肢が表示されなかったのでテストは暗礁に乗り上げたかのように見えましたが、別のRedditユーザーからの「キャラクターの企業管理スキルが1以上になるようにトレーニングする必要がある」とのアドバイスに従ったところ、確かに投票を開始することに成功したとのこと。

EVE Onlineの開発元であるCCP Gamesは、被害額についてのコメントは控えたものの、強奪が行われたことを確認しました。



by zcar.300

そして、PC Gamerの取材により、「元CEO説」が正しいことが分かりました。強奪の首謀者であるEVE OnlineユーザーのSienna d'Orien、本名デイブ氏は、確かにEvent Horizon Expeditionariesの創設者で元CEOだったとのこと。デイブ氏は2018年に燃え尽き症候群と他の優先事項を理由にEVE Onlineから引退しましたが、2022年に復帰し、自分の会社が抜け殻になっているのを発見しました。

そこで、新しいグループを結成したデイブ氏はEvent Horizon Expeditionariesに連絡をとり、かつての資産の返却を求めましたが無視されました。そこで、デイブ氏は会社に乗り込んだもうひとりの首謀者であるPackrattと、会社の元メンバーであるHighlander McLeodの協力を得て、今回の「お前の物は俺の物作戦」を実行しました。デイブ氏は自分の正体を明かさないこともできましたが、いずれバレると判断して、PC Gamerに一部始終を話したとのこと。



by Tegan Harris

デイブ氏はその後、以前の仲間とプレイを楽しんでいますが、「やっぱりゲームですから、拍手喝采を受けるのと同じくらい、追われる身になるかもしれません」と話して、今回の強奪事件でゲーム内での生活に難が生じていることを認めました。

また、デイブ氏は続けて「以前起きた別の強盗事件では、実際に脅迫が起きました。ほとんどのEvent Horizon Expeditionariesの人は私のことを知らないのでそんな事は起きないと思います。もし起きたらCCP Gamesが対応してくれるでしょうが、そういうことをする人はもっとましな人生を送るべきだと思います」と話しました。