ダンシングプリンス(カペラS時)(C)スポニチ

写真拡大

 2月26日、サウジアラビア・キングアブドゥルアジーズ競馬場で行われた、サウジカップデー7R・リヤドダートスプリント(G3・3歳上・ダ(AW)1200m・13頭立て・1着賞金90万ドル=約1億円)は、C.ルメール騎乗、ダンシングプリンス(牡6・美浦・宮田敬介)が見事な逃げ切りを見せた。2着にグッドエフォート(牡7・UAE・I.モハメド)、3着に坂井瑠星騎乗、チェーンオブラブ(牝5・美浦・小笠倫弘)が入った。勝ちタイムは1:10.26。

 日本から参戦したD.イーガン騎乗、コパノキッキング(セ7・栗東・村山明)は4着に敗れ、連覇は叶わなかった。

【サウジダービー】セキフウ2着 コンシリエーレ3着と健闘

ルメールの神騎乗連発

 日本勢がまたしても躍動、ルメール騎乗のダンシングプリンスが見事な逃げ切りを見せた。レースでは好スタート好ダッシュを決めて先手へ。マイペースの運びで直線へ向くと、抜群の手応えで後続を突き放していき圧巻の逃げ切りだった。日本勢はここまでオーソリティ、ソングライン、ステイフーリッシュが勝利して絶好調。全てルメール騎手の手綱で勝利し、またしてもダンシングプリンスを勝利に導いた。

【全着順】
1着 ダンシングプリンス
2着 グッドエフォート
3着 チェーンオブラブ
4着 コパノキッキング
5着 サンセットフラッシュ
6着 スイッツァランド
7着 グラディエーターキング
8着 ファッザー
9着 モルタジェ
10着 ドルマ
11着 ビーハイブ
12着 ロックサウンド
13着 ルディトリガー