教師からわいせつ被害 当時小学6年生女児が書いた手記

ざっくり言うと

  • 教師からわいせつ被害を受け、不登校になったという当時小学校6年生の女児
  • 書記に「やられたことを思い出すということの方がつらいです」などと綴った
  • 女児はPTSDと診断され、中学生になってからも通常通りには登校できていない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x