京アニ放火、容疑者が一方的に恨みか「ツルネと似通う」

ざっくり言うと

  • 18日で発生から1年を迎えた、京都アニメーション放火殺人事件
  • 容疑者は、京アニ作品の場面の一部と自作小説が似ていると話しているという
  • 京アニによると盗作の事実はなく容疑者が一方的に恨みを募らせたとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x