毛穴レスな肌になりた〜い!
ですが、大人になると毛穴が目立つ原因はさまざま。皮脂分泌が活発で毛穴が目立っていた20代の頃とは、ケア方法も変わってきます。間違ったお手入れを続けていると、逆効果となることも……。自分の毛穴に合ったケアを把握して、毛穴知らずのつるんとした肌を手に入れましょう。
今回は“黒ずみ毛穴”の正しいケア方法を、美容皮膚科医の本田えり先生に伺いました。

☆まずは自分の毛穴タイプをチェック!
その毛穴の開き、何が原因?毛穴タイプ診断

★開き毛穴さんのケア方法はコチラ
★たるみ毛穴さんのケア方法はコチラ

教えてくれたのは……

出典: FASHION BOX

本田えり先生
美容皮膚科医、医学博士。東京・表参道にある「美容皮膚科タカミクリニック」にて、ニキビや毛穴の治療からアンチエイジング治療まで行っている。

《黒ずみ毛穴》さんは
こすらない角質ケアで肌のリズムを整える

毛穴の角栓が酸化して黒ずむのは一般的ですが、中には肌の摩擦で毛穴自体が黒ずむ“毛穴ジミ”の人も。
「こすらずに肌の生まれ変わりを後押しするスキンケアを行い、ベースアイテムは油分控えめに」(本田先生)

出典: FASHION BOX

【ステップ1】
塗るピーリングで不要な角質をやさしくオフ

塗るタイプのピーリングは、強い力で皮膚をはがすわけではありません。大人になると乱れがちな肌の代謝を整え、古い角質が毛穴に溜まらないようにサポート。乾燥部位は避けて使いましょう。

出典: FASHION BOX
(左)水のようにさらりとした感触。
タカミスキンピール 30mL \4,584/タカミ(中央)使用量によって、毎日の角質ケア美容液としても、洗い流し不要のマスクとしても使える。
草花木果 マスクジェル 90g \3,000/キナリ(右)肌への負担を考えたやさしい使い心地。
オバジ ピーリングV10 エッセンス 180mL \5,000/ロート製薬

【オススメ記事】
“アレ”で毛穴が開く!? クレンジングのコツ

【ステップ2】
黒ずみにはビタミンC化粧水で美白ケアを

美白効果や過剰な皮脂を抑える効果があるビタミンC。角栓の酸化による黒ずみにも、毛穴ジミにもアプローチできます。気になる部分は化粧水を含ませたコットンで3分ほどパックするのがおすすめ。

出典: FASHION BOX
(左)浸透力を高めたビタミンCとコラーゲンが毛穴に働きかける。
VC100エッセンスローションEX 150mL \4,700/ドクターシーラボ(中央)安定したビタミンCを肌に届ける。
ちふれ 美白化粧水 VC[医薬部外品]180mL \864 /ちふれ化粧品(右)ビタミンCの質と持続力にこだわる。
ホワイトニング 化粧液 供覆靴辰箸蝓法琉緻部外品]30mL \1,700/ファンケル

【オススメ記事】
くすみ肌に!頼れるブライトニングコスメ8選

【ステップ3】
落としやすい日焼け止めを使う

紫外線を浴びると角質が厚くなりやすく、毛穴詰まりを招くので日焼け止めも必要なケア。ただし、過剰に皮脂テカリを抑える日焼け止めは落としにくく、毛穴詰まりの原因になるので避けましょう。

出典: FASHION BOX
(左)毛穴詰まりしにくい設計。
キールズ DS UV ディフェンス アクア ジェル SPF50・PA++++ 30mL \3,900/Kiehl's Since 1851(中央)さらさらの使い心地。
ウォーターフィール UVジェルα SPF50+・PA++++ 75g \2,800/アユーラ(右)くすみケアもできる。
米肌 澄肌日やけ止めジェル SPF50 +・PA++++ 80g \2,800/コーセープロビジョン

【オススメ記事】
去年の日焼け止めは使える?UVケアの疑問

【ステップ4】
油分の多いファンデは避け、プレストパウダーで仕上げを

角栓が詰まりやすい黒ずみ毛穴さんにとって油分の多いベースアイテムは禁物。毛穴に油が溜まってザラつきも招きます。日焼け止めや下地を塗ったあとは、色つきのプレストパウダーで整えましょう。

出典: FASHION BOX
(上)毛穴が開くのを防ぐ。
ナチュラグラッセ プレストパウダー SPF30・PA+++ 全2色 12g \3,800/ネイチャーズウェイ(左)テカりを抑える。
クリアラスト フェイスパウダー 薬用オークル a[医薬部外品]SPF23・PA ++ 12g \1,500/BCL(右)オイルフリー処方。
オイルブロック プレストパウダー ライト SPF15・PA++ 6g \1,600/エテュセ

【オススメ記事】
テカらないベタつかない♪涼感ベースメイク

***うっかり習慣に注意***

出典: FASHION BOX

つい……の触りグセが黒ずみを悪化させている
毛穴の黒ずみやザラつきを触るのが習慣になっていると、それが刺激となってメラニンスイッチがオン。ますます黒ずみが目立つことに。

出典: FASHION BOX

スクラブやふき取りには要注意!
黒ずみを落とそうと、ふき取り化粧水やスクラブ洗顔をするのはNG。やさしく行っているつもりでも刺激となり、赤みや敏感肌の原因に。

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮くださいphotograph_Mari Yoshioka
illustration_Moe Itaba
text_Sachiyo Katayama
edit_FASHION BOX, Ayaki Ando[vivace]
リンネル 2019年9月号

【いま読まれている人気記事】
男はぽちゃ好き?マシュマロボディの作り方
デリケートゾーンの匂い&黒ずみ対策
結婚って本当にしたほうがいいの?[恋愛指南塾]
女医に聞いた大人のニオイが独特なワケ
納豆を食べるなら朝と夜、どっちが健康にいい?
更年期障害の予防にはアーモンド!?