「夏ぐらいまでは出入りする姿を見かけましたけど、最近は会わなくなりましたね」──。都内の高層マンションに暮らす住民が姿を見なくなったというのは、各メディアの「好きな女子アナ」ランキングで、1位に輝くミトちゃんこと日テレ・水卜麻美アナ(28)だ。

 日テレ入社から約5年間、千葉の実家から通勤していたミトちゃんが件のマンションで一人暮らしを始めたのは今年初めのこと。

「当初は“立地がいいのに安い。近所にスーパーもあって暮らしやすい”と嬉しそうに話していました」(日テレ関係者)

 ところが、1年も経たないうちに引き払っていた。その理由の一つと見られているのが、『ヒルナンデス!』で共演する関ジャニ∞・横山裕(34)との密会デートを今年7月に『週刊文春』に報じられたことだ。

「この時、ミトちゃんは帰宅したところを記者に直撃されたんですが、“引っ越したばかりなのに、もう自宅がバレてた”と嘆いていました」(水卜の知人)

 もっとも、引っ越しを決めた決定的な理由は別のところにあったようだ。

「実はミトちゃんのマンションは、2年ほど前に飛び降り自殺があったマンションだったんです」(前出の日テレ関係者)

 2013年11月、都内の女子大生が交際していた男子学生から「死んでくれ」というメッセージをLINEで送られ、翌朝、遺書を残して自宅マンションから身を投げた(恋人の男子学生は、翌2014年2月、自殺教唆の疑いで逮捕)。

「ミトちゃんは飛び降り自殺のことは知らずに暮らし始め、最近になって聞かされたそうです。相当ショックを受けて青ざめていました。

 新人時代から先輩アナに怪談を聞かされると“怖い、やめてください!”と泣いていたほど、怖い話が大の苦手ですからね。そのことが決め手となって実家に戻る決意をしたようです」(同前)

 実家に戻れば、大好きな母の手料理が食卓に並ぶ。今年に入ってから一部では「痩せた」という声が上がり、ファンをガッカリさせたミトちゃん。でも、これでムチムチボディが蘇るはず。長時間の通勤はツラいかもしれないけど、頑張ってください。

※週刊ポスト2015年12月11日号