23日放送の「おしゃれイズム」(日本テレビ系)で、出川哲朗が、仕事論をめぐりロッチの中岡創一を号泣させたことを明かした。

この日、ゲストとして登場した出川は、30年に及ぶ芸能生活を振り返った。出川は、同局の「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ!!」での優勝でブレイクし、その後は1万メートル上空からのスカイダイビングや、クマとのディープキスといった体を張ったリアクション芸で人気を集めてきた。

それだけに命にかかわることも多く、出川は「首の骨以外の骨は全部折ってきた」と告白し、スタジオから大きな悲鳴が上がった。そんな危険に見合ったギャラは出ないそうだが、出川はあっさり「ギャラじゃないのよ。結果は笑い声があればいいと思ってるから」と言ってのけていた。

その後、出川の友人である中岡がスタジオに登場し、出川のプライベートを明かした。中岡によれば、初めてふたりで沖縄旅行に出かけたとき、オープンカーに乗る機会があったという。しかし、オープンカーのふたりを見かけるたび、他のドライバーたちは決まって笑うため、とうとう中岡は「オープンカーは恥ずかしいっすよ」と、出川に漏らしたそうだ。

すると出川は、「こんなに出会う人が笑いかけ、『頑張って』と手を振ってくれる職業はなかなかない」と中岡を一喝し、涙しながら「俺たちはなんて素晴らしい仕事をしてるんだ!胸を張れ!」と熱く語ったというのだ。

これに、MCの上田晋也がすぐさま「多分、自分に酔ってるだけなんだ?」と茶化した。すると、出川が、その話をした直後に中岡も号泣したことを暴露。上田は中岡に「お前もか!」とツッコみ、スタジオの笑いを誘っていた。

【関連記事】
出川哲朗が「バラエティのお約束」を知らないE-girlsに説教
出川哲朗が「イッテQ」スタッフの策略にあ然「逆にアッパレ」
出川哲朗が「イッテQ」のロンドンロケで現地女性に激怒される