中国の航空機が6千メートル急降下 操縦士がコックピットで喫煙か

ざっくり言うと

  • 中国の旅客機で10日、突然機内の気圧が低下し機体が6千メートル急降下した
  • 操縦士がコックピットで喫煙し、スイッチを押し間違えたとの情報があるそう
  • 中国民用航空局が乗員から事情を聴くなどして調査している

ランキング