長時間労働の見直しを目指し、「朝型勤務」を推奨する指針を政府が検討

ざっくり言うと

  • 長時間労働の見直しを目指す政府が、解決策として朝型勤務の普及に乗り出す
  • 一定時刻以降の残業は禁止し、残りの仕事を早朝にまわす朝型勤務を推奨する
  • 夜の残業時間を減らし「早く帰りやすい雰囲気」をつくることを重視している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング