梅沢富美男

写真拡大

 俳優、梅沢富美男(67)が8日、TOKYO MX「バラいろダンディ」(月〜金曜後9・0)に生出演。やらせ疑惑が浮上した「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)について、「人気番組だから週刊誌も書くのだろうけど、ガチでやっているバラエティー番組なんて日本にない。この番組(バラダン)もやらせみたいなものだから」と同情した。

 疑惑となった企画は5月20日に放送されたタレント、宮川大輔(46)がラオスで橋に見立てた全長25メートルの板を自転車で渡りスピードなどを競う「橋祭り」。8日発売の週刊文春が現地の日本人駐在員の声として「ラオスで『橋まつり』なんて聞いたことがない」などと疑惑を報じていた。

 日本テレビはこの日、コメントを発表し、「今回の企画は、現地からの提案を受けて成立したもので、番組サイドで企画したり、セットなどを設置した事実はなく、また、番組から参加者に賞金を渡した事実もございません」としてやらせ疑惑を否定した。

 一方の週刊文春は「番組サイドが企画、セット設置にかかわって作られたものであることは、11月8日発売号の記事で報じた通り」と反論するコメントを発表した。