最上もが

写真拡大

19日放送の「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)で、タレントの最上もがが、男性不信の原因となったトラウマエピソードを明かした。

番組では、人気占い師として話題のしいたけが、女性ゲストをタイプ別に占っていった。「男性不信女子」と紹介された最上は、過去に1度も男性と付き合ったことがないそうだ。

VTRのインタビューで最上は「付き合うって、口約束みたいなとこあるじゃないですか。みんなすぐうそつくし。どうせ裏切るだろうとか思いますし。傷つくぐらいなら関わりたくない」と、独自の恋愛観を明かす。

どうやら、男性不信の最上には、原因となったトラウマがあるようだ。とある食事会で、最上は帰り道を同伴した男性から「ずっと前からもがちゃんが好きなんだ」と、告白を受けた。男性の手には結婚指輪が光っていたそうで、最上が指輪を指摘しても「結婚してる。でも好きなんだ」と、男性は言い寄り続けたという。

既婚者男性から言い寄られることが多かったという最上は「そういうのって、うそじゃないですか。結婚する気もなければ、付き合う気もなくて言ってくる。うそをそんな簡単に言えるんだなって、ちょっと怖くなりました」と、振り返っている。

【関連記事】
「納得いかなかった」加藤浩次が釈明会見で涙する藤吉久美子をバッサリ」
ベッキーが中居正広への感謝「どれだけ救われただろう」
最上もが 芸能人の印象をぶっちゃける「ウソつきばっかり」「みんな不倫」