2013年のオリンピック招致活動にて、滝川クリステルさんが行ったスピーチ。

思いやりの姿勢を説いたそのスピーチは世界中で絶賛され、『おもてなし』という言葉が話題となりました。

日本ならではといえるおもてなし。その心を感じさせる、1つのエピソードがあります。

『おもてなし』は本当にあった! 海を越え、届いたもの

Amazonで日本の会社から通販をしたら、こんなものが同封されていた」

そんなコメントと共に、海外掲示板に投稿された、こちらの画像をご覧ください。

出典:Jmkos

この度はお買い上げいただきありがとうございます。

あなたは『折り紙』という日本語を知っていますか。

これは『ツル』です。あなたへのささやかな贈り物です。

あなたは私たちにとって『友達』ですから。

またご利用の際には、別の折り紙を送らせてくださいね。

心を込めて。

あなたの友達である、日本の会社より

Jmkos ーより引用(和訳)

素敵…!

間接的になりがちな通販で、こんなにも人の温かみを感じるやり取りができるとは…投稿者さんにとっても、嬉しい誤算だったことでしょう。

思いやりあふれたエピソードに「日本のおもてなしの心は素晴らしい」と、称賛の声が相次ぎました。

ツルだけでなく、手書きの手紙まで同封されているなんて。日本人のこういうところ、大好き!素敵。私も折り紙が欲しいな。

世界の片隅で行われた、ささやかな『おもてなし』。

1羽のツルが運んだその心は、多くの人に優しい気持ちをもたらしました。

[文・構成/grape編集部]