レゲエでノリノリの秋田犬とか見たい。

BBCの報道によると、スコットランドのグラスゴー大学と動物愛護団体のSPCAの共同研究で、音楽が犬に与える影響について、興味深い結果が出たそうですよ。

研究チームは、ソフトロック、モータウン、ポップス、レゲエ、クラシックの5種類をワンちゃんに聞かせ、心拍数などを計測。その結果、特にレゲエとソフトロックで最もポジティブな変化があったそうなんです。ってことは、リー・ペリーやギルバート・オサリバンなんかがお好みってこと...かな?



なんとも面白い結果ですが、今回の研究者のひとりNeil Evans教授は、すべての犬がレゲエとソフトロックが好きなわけではなく、むしろ人間と同じように犬にもそれぞれ好みの音楽があることも示唆しています。

それに、ジャンルに限らず犬は音楽を好むようで、「立っているより横になった時間のほうが明らかに多かった」とのことです。ワンちゃんに好みの音楽ジャンルがあるとは、面白い結果ですよね。愛犬家の皆さま、今度いろいろ試してみてはいかがでしょうか。

とりあえずこの動画を見ると、たしかにレゲエ好きのワンちゃんはいるって確信できます。



image by David Hale Smith via Flickr
source: BBC, SPCA, YouTube (1, 2, 3)

(渡邊徹則)