救助活動中に遭難者の男性が滑落し死亡 賠償が確定

ざっくり言うと

  • 北海道の積丹岳で2009年、救助活動中に遭難者の男性が滑落し死亡した事故
  • 最高裁は道側の上告を退け、約1800万円の賠償を命じた二審が確定した
  • 警察の救助活動に過失を認め、賠償を命じた判決が確定するのは極めて異例

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング