1日、韓国の大手結婚紹介業・デュオが調査結果を発表、未婚カップルは互いに「ある不満」を抱えていることが分かった。写真は韓国のカップル。

写真拡大

2016年9月1日、韓国の大手結婚紹介業・デュオが調査結果を発表、未婚カップルは互いに「ある不満」を抱えていることが分かった。環球網が伝えた。

韓国・聯合ニュースによると、調査は「恋人がどのような隠し事をしているとつらく感じるか」をテーマに調べたもので、20〜39歳の未婚男女505人を対象に行われた。その結果、未婚男性の31.1%が相手の女性について、美容整形を隠していることやその素顔に不満を感じており、女性は33.3%が相手の男性について、携帯電話のパスワードを明かさないことに不満を感じていることが分かった。

このほかには、男性は「月収・経済状況」(24.8%)、「実家や家族のこと」(15.1%)、女性は「実家や家族のこと」(22.8%)、「月収・経済状況」(21.7%)が挙げられた。

一方、「最も隠したい自分の秘密」は、男性が「携帯電話のパスワード」(29.8%)が最多で、「月収・経済状況」、「会社での評価」が続いた。女性は「月収・経済状況」(37.5%)が最多で、以下「実家や家族のこと」、「恋愛経験」が続いた。(翻訳・編集/岡田)