バレー日本男子がベネズエラに勝利 3セット連取で逆転

ざっくり言うと

  • 28日の男子バレー・リオ五輪最終予選で、日本はベネズエラに勝利した
  • 第1セットは接戦の末26−28で先取を許したが、その後は3セット連取で逆転
  • 主将の清水邦広がチーム最多の21得点で、石川祐希も19得点を挙げた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング