朝日新聞の慰安婦報道をめぐる訴訟 原告側がいじめなど実害を主張

ざっくり言うと

  • 朝日新聞の慰安婦報道をめぐる訴訟で、原告側は「実害」があったと主張した
  • 原告団長は海外に住んでいる娘や孫が、恥ずかしい思いをしていると述べた
  • 「いじめられ帰国した日本人の子供もいる」と米国在住の男性が話している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング