景気悪化も気にしない労働組合韓国は昨年の秋から景気後退に陥っている。韓国の潜在成長率、すなわち景気が良く「本当の実力」を発揮した場合の経済成長率は3%程度であるが、2018年に引き続き2019年の経済成長率も3%に届かないことは確実である。韓国は米中貿易戦争を背景とした中国景気悪化の影響を受け、2019年1〜8月の対中輸出が前年同期と比較して21.4%減少し、輸出全体も9.6%落ち込んだ。韓国を代表する企業である三星電子(