[アト(ベルギー)25日ロイター] - ベルギーの小さな街アトで25日開催された「巨人祭り」で、主役を務めた黒い顔の「サベージ(野蛮人)」に歓声と拍手が送られたが、人種差別に反対する団体からは強い非難を浴びた。16世紀に始まり、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産にも登録されているこの祭りは、ブリュッセルから西へ約60キロの小さな町で毎年8月に開催される。パレードの主役は、黒い衣装を着