【ミンスク共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第1戦第2日は16日、ベラルーシのミンスクで行われ、女子500メートルで小平奈緒(相沢病院)は38秒17で3位にとどまり、W杯での500メートルの連勝が23で止まった。