ガストやバーミヤンをよく利用する方であれば、猫型ロボットが料理を運ぶ様子を見たことがある人は多いでしょう。そのかわいらしいビジュアルで人気を博し、これを目当てに訪店する……という方もいるとかいないとか。

 そんな猫型配膳ロボットが、この度ペーパークラフトキットとして新発売されたとのこと。猫好き、工作好きとしては、これは見逃せません。ということで今回はこれを入手し、その出来栄えをチェックしたいと思います。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 近所の書店へ足を運ぶと、いわゆる「幼稚園」や「小学〇年生」といった、子ども向けの書籍のコーナーに一緒に陳列されていました。

 書籍名は「がんばれ!猫型配膳ロボット ベラボットファンブック」(税込1265円)。表紙にデカデカと載っている猫型配膳ロボットが目印です。

 どうやらペーパークラフトキットはあくまで本誌の付録であるもよう。それよりもお前……ベラボットっていう名前だったのか……。知らんかった。

■ 組み立てはなかなかの難度 所要時間は2時間程度

 早速自宅に持ち帰り、ペーパークラフトキットを作っていきます。……と、説明のページを見てうっかり。組み立てにはのりと両面テープが必要でした。

 これから購入を考えている方で、道具が自宅にない場合はあわせて用意しておくとよいでしょう。

 ペーパークラフトの台紙は合計8枚となっており、見る限りなかなかのボリューム感。

 解説を見ながら順番通りに組み立てていきますが……やはり接着がネックです。かなり時間がかかりそう……。

 小さなパーツに悪戦苦闘しながらも、作業開始から2時間ほどでようやく完成しました。当初想定していたよりも、はるかに大変でしたが、そんな苦労の甲斐もあり、出来上がったベラボットについては文句のつけようのない再現度。高さおよそ29cmというビッグスケールも存在感抜群です。

 また、モニター部分に表示されている猫ちゃんの表情も、6種類の差し替えパーツが付属。にっこり微笑む表情や、眠そうな表情など、さまざまに楽しむことができます。料理のパーツと合わせて使えば、ごっこ遊びがはかどること間違いなしでしょう。

■ 本誌にはベラボットの豆知識も多数

 また、メインとなる書籍のほうにも、ベラボットに関する情報が充実しています。詳細は割愛しますが、大人も思わず「へー、そうなんだ」と初めて知る雑学が多数掲載されており、見るとつい設置店に足を運びたくなる豆知識も。

 前述のとおり、キットの組み立てはかなり大変だったので、それを分かった上で購入する必要があるものの、自宅にベラボットがある、という事実はやはりこの上ない幸福感。

 小さなお子さんがいる家庭や、ベラボットのファンには間違いなくおすすめ出来る内容です。ペーパークラフトを目的に購入したものでしたが、本編、付録ともに非常に楽しめました。

(山口弘剛)

Publisher By おたくま経済新聞 | Edited By 山口 弘剛‌ | 配信元URL:https://otakei.otakuma.net/archives/2024042002.html