あきらめてたお風呂のカビが笑っちゃうほど落ちる!カインズの“ジェル剤”は救世主

暮らしの中でどうしても避けて通れない『掃除』。特に水場である浴室は油断するとすぐにカビが生えてきてしまったり、水垢が目立ってきたり…。でもお気に入りの掃除道具を見つけると、普段は億劫でしかない掃除も何だか楽しく思えてくるから不思議。それくらい掃除グッズ選びは意外と重要な要素なんですよね。

優秀な掃除グッズが豊富なことで知られるカインズですが、お風呂掃除に役立つアイテムもたくさん。我が家の浴室はこれによって救われたといっても過言ではない、おすすめの掃除グッズを紹介します。※価格はすべて税込です。

◆カインズ「お風呂のカビ取り ジェルタイプ」698円

まずご紹介するのは我が家の救世主、カインズ「お風呂のカビ取り ジェルタイプ」(698円)。シンプルなパッケージが魅力のカインズオリジナル商品で、浴室のシリコンコーキングやゴムパッキンなどの頑固なカビを除去してくれるカビ取り剤です。

◆たった698円で、諦めていた長年の悩みが解消!

根強すぎて何をしても落ちず2年以上放置していたパッキンのカビがあるのですが、今まで何種類ものカビ取り剤を試してみたものの汚れがビクともせず、恥ずかしながらシャンプーなどのボトルで隠していました。

それがカインズのカビ取りを使ったら、笑ってしまうくらい真っ白に…! ノズルが細くて塗りやすく、狙った箇所に的確に塗ることができます。ジェルの粘度が高くてカビ部分にしっかり密着して垂れてこないのも◎。

ポイントは塗ったら時間を長めに置くこと。これに関しては自己責任になってしまいますが、30分ほど置いたら流すと書いてあったものの時間になり見てみると汚れが落ちていなかったのでさらに放置。そのまますっかり忘れていてだいぶ時間が経過してから見てみるとカビがすっかりなくなっていました。

衝撃すぎてこれまでたくさんの友人に勧めてきましたが、みんな口を揃えて「落ちた!」と感動しています。

◆カインズ「2WAYバスブラシ」398円

床やタイル目地の掃除に役立つ「2WAYバスブラシ」(398円)も愛用中。ワイドブラシからスリムブラシを取り外すことができ、細かい隙間掃除もラクラクこなせてしまうんです。

着脱の仕方も簡単で、このようにワイドブラシ部分の片側のつまみを押しながらスリムブラシを引き抜くだけ。取り付けはカチッと音がするまでブラシを差し込めばOK。

しかも中央部分のグレーの毛は研磨剤入りブラシになっていて、頑固な汚れにも対応してくれるという優れもの。

◆広い床から細かい部分までカバーできる2WAYブラシ

スリムブラシは浴室のドアレールやタイル目地などの掃除に適した形状で、コシのあるブラシが隙間まで入り込んで汚れをかき出しきれいにしてくれます。

これまでは要らなくなった歯ブラシを使っていたものの、歯ブラシだとブラシと柄の部分が一直線のため力が入りにくいうえに柄が邪魔になってしまい扱いづらくて…。しかしこのスリムブラシはブラシと柄に角度がついている作り。それだけで掃除のしやすさが格段にアップするんです。

また、掃除ブラシは柄の上部に穴がありS字フックなどにかけられるタイプが多いですが、このブラシは浴室や洗面所のバーに直接引っ掛けて収納できるんです。たったこれだけのことでも扱いやすさが全然違う!

========

我が家で愛用している上記2アイテムだけでなく、他にもカインズには優秀な掃除グッズがたくさんあります。まずは自分に合った掃除グッズを見つけることが、掃除のモチベーションを上げる1番の近道かもしれません。
<写真・文/鈴木美奈子>

【鈴木美奈子】
雑誌の読者モデルから2児のママに。現在はライターとして、コスメ・美容、家事コツなどの記事を執筆。