97年に韓国教会協会が改名して以降使用されている「家庭連合」のマーク。〈「神様を中心とする真の家庭」の理念を視覚的、象徴的に表現したもので、「神様と真の愛を中心とする真の家庭が真の宇宙の根本」であることを示しています〉(公式HPより)

写真拡大

 安倍晋三元首相(享年67)が銃撃された事件に関して、世界平和統一家庭連合(旧・世界基督教統一神霊協会=統一教会)の会長が都内で会見を開いた。「家庭連合」という聞き慣れない団体名に、「なぜ統一教会は名前を変えたのか?」と疑問を持った人も多いのではないだろうか。

【写真】紫のスカーフを巻いた揃いの衣装でミュージカルする若い男女も。幕張メッセで行われた“1万人の狂宴集会”の模様(2015年)

幕張メッセで1万人イベント

 今月8日、奈良県・近鉄大和西大寺駅付近で演説中の安倍元首相を銃撃し、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された山上徹也容疑者(41)。犯行の動機とされている「宗教団体への恨み」に関する報道が続く中、奈良市内の家庭連合の施設で、山上容疑者によるものとみられる数カ所の弾痕が見つかったことが新たに分かった。

97年に韓国教会協会が改名して以降使用されている「家庭連合」のマーク。〈「神様を中心とする真の家庭」の理念を視覚的、象徴的に表現したもので、「神様と真の愛を中心とする真の家庭が真の宇宙の根本」であることを示しています〉(公式HPより)

 さらに11日には、家庭連合の日本教会会長の田中富広氏が会見し、山上容疑者の母親が教会員であったことを認めた。これによって、一部メディアでは既に報道されていた「統一教会」の名が“解禁”された形になったわけだが、今回の事件で教団名の改称が周知されることにもなった。

 教団名を変更したのは2015年のことだった。信者ら1万人が集結した記念式典の模様を、「週刊新潮」(2015年10月22日号)の記事から紹介する。

〈合同結婚式や霊感商法で馳せた「統一教会」の名を、このたび「世界平和統一家庭連合」に。12日には、千葉県・幕張メッセに約1万人の信者が集い「出帆記念大会」なるお祝いである。〉

 この時も、教団と政治家との関係がうかがえる場面があった。

〈合唱あり、ミュージカルありのステージの模様は、全世界の教会に同時配信された。60通以上あったという国会議員からの電報のうち、読み上げられてしまったのは、鳩山邦夫、亀井静香両センセイの便りだった。〉

文化庁から認証

 統一教会といえば、特に一定世代以上には、合同結婚式や霊魂商法といった社会問題のイメージが強い。名称変更は、それを刷新する意図との声もある。

 当時の記事によると、統一教会側は、

〈「生前から文先生(註:教祖の文鮮明)がおっしゃった“家庭の救いを通した、神様を中心とする運動に転換する”方針に基づく名称です。世界の教会では既に変更済みでしたが、日本でも文化庁から認証されたのです」〉

 と理由を説明する。

 いずれにせよ、統一教会にとって名称変更は、盛大な式典を催すほどの悲願だったわけだ。実際、少なくとも15年前から働きかけを続けてきたことを、元文部科学省事務次官の前川喜平氏(67)がTwitterで明かしている。

〈1997年に僕が文化庁宗務課長だったとき、統一教会が名称変更を求めて来た。実体が変わらないのに、名称を変えることはできない、と言って断った。〉(2020年12月1日)

UPFも統一教会に繋がる

 先日の会見で田中会長は、UPF(天宙平和連合)の行事に安倍元総理がメッセージを送ったことを明かした上で、次のように述べた。

「なぜ犯人が安倍元首相と当法人とが繋がっていると見たかということですが、おそらくこれは憶測ですが、当法人と友好団体(UPF)の区別がついていなかったのではないか」

 UPFとは、統一教会の教祖である文鮮明・韓鶴子総裁夫妻によって2005年9月に米ニューヨークで創設された国際NGO団体で、日本を含め150カ国に支部があるという。公式ホームページには、〈国連改革や持続可能な開発目標(SDGs)の達成に貢献しながら、世界平和実現のための活動を推進〉するとも書かれており、一見して宗教団体との関連は分からない。

統一教会に繋がる15団体

 愛媛大学学生支援センターのホームページには、〈看板に偽りあり!無数の名前と顔 その実体は統一教会〉として、宗教勧誘への警戒を呼び掛けるサイトがある。

 その中で、統一教会に繋がる17団体として、世界平和女性連合、NPO地球の緑を守る会、CARP(原理研究会)、世界日報、国際救援友好協会(IRFF)、世一観光、ユニバーサルバレエ団などとともに、UPF(天宙平和連合)の名を挙げている。

 さらに、〈統一教会という名前は伏せて教義を教え込み、気づかない内にマインドコントロールしている〉とその勧誘手法に警戒を呼び掛けている。名前を変えたり別の団体を装うことで警戒心を削ぐことが、統一教会の常套手段のようだ。

デイリー新潮編集部