被告の口から「何も考えてなかった」東名あおり事故の判決前に覚えた違和感

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 2017年の東名あおり事故で危険運転致死傷などの罪に問われている被告
  • 今年2月のやり直し裁判で被告は「何も考えてなかった」を繰り返したと記者
  • 他人事のように見え、4年前の被告人質問との「違い」に違和感を覚えたそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x