歯周病の悪性度は18〜20歳のキスで決まる?歯科医師が解説

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 歯周病の悪性度は18〜20歳のキスで決まると歯科医師が解説した
  • 歯周病菌は人の唾液を通じて感染し、この時期に体に定着するという
  • そのため、この時期にキスした相手の歯周病菌と一生付き合うことになるそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x