『週刊プレイボーイ』で初めてのグラビアに挑戦した箭内夢菜

写真拡大 (全2枚)

「クレアラシル」「象印姉妹」などのCMや、現在放送中のドラマ『真夏の少年〜19452020』に出演中の箭内夢菜(やない・ゆめな)。今最もアツい視線を送られている彼女が、8月31日(月)発売の『週刊プレイボーイ37号』で初グラビアをついに解禁。

グラビアとファッションの撮影との違いや、大人っぽいファッションが好きでも部屋中がキティちゃんという意外な一面などを聞いた。

【画像】初グラビア解禁した箭内夢菜

* * *

■「好き」とかじゃなく一緒に育ってきた

――意外にも初めてのグラビア撮影はどうだった?

箭内 普段やっているファッションの撮影とは全然違ってて、すごく新鮮でした。

――どんなところが違った?

箭内 いつもはもっとたくさんモデルの女のコがいて、曲が流れていてにぎやかな雰囲気なんです。それと比べるとグラビアってすごく静かなんだって。私のちょっとした動きの隅々までを見ていただいている感じがして、それがすごく楽しかったです。

――ポージングもすごく上手で。

箭内 ホントですか、よかったです(笑)。機会があったら今回とはまた違った一面を見せられたらいいなって思ってます。

――次はこういう場所で撮ってみたいとかってある?

箭内 海とか、いいですよね。

――福島県出身。地元から海は近いの?

箭内 湖のほうが近いです。毎年、弟や妹と猪苗代(いなわしろ)湖によく行ってました。海だと茨城には行ったことがあるんですけど、海水が透き通ったような海には行ったことがないので行ってみたいですね。

――4人きょうだいの長女なんだって?

箭内 はい。弟ふたりと妹がいて、一番下の妹とは14歳ぐらい離れているんで、けっこう早い段階から"お母さん2号"みたいな感じでやっていました。

――じゃあ性格はしっかり者?

箭内 けっこう、両極端で、「しっかりしているね」と言われるときと「スゴく赤ちゃんぽい」って言われるときの両方があります(笑)。自分ではマイペースというか、のろいというか、そんな性格だと思ってます。

――大人っぽいファッションが好きと聞いたけど、一方で大のキティちゃん好きなんだって?

箭内 はい、部屋中キティちゃんです。ベッドも布団も壁紙も。

――それはすごい! じゃあ部屋中ピンクみたいな感じ?

箭内 色の統一感はないんですが、あれもこれもキティちゃんという感じで。縫いぐるみとかもわんさかいて、棚も上から下までキティちゃんです。

――完全にキティちゃんルームだ! どこが好きなの?

箭内 もともと母がキティちゃん好きで、私が生まれたときからよだれかけもタオルも、身の回りが全部キティちゃんだったんです。私も気づいたら好きになっていたというか、むしろ一緒に育ってきた感覚です(笑)。

小学生ぐらいのときはそこまでキティちゃんキティちゃんしていたわけでもないはずなんですけど、当時、描いた絵を見返してみると、やっぱりキティちゃんを描いていて(笑)。

――潜在的な何かがあるんだね(笑)。じゃあ今でも何かしら持ち物にはキティちゃんが?

箭内 はい、絶対ある自信しかないです。友達からは「キティちゃんを見ると夢菜にしか見えない」って言われてます。

――今は福島からの通いだと思うんだけど、東京に泊まるときはやっぱりキティちゃんも一緒に?

箭内 はい。Tシャツとかパジャマとかタオルとか。「今日はキティちゃんいないな」ってときはないですね(笑)。

――そんな夢菜ちゃんは、現在放送中のドラマ『真夏の少年〜19452020』でかなり濃いキャラを熱演中とのことですが。

箭内 男っぽくて口調もかなり強めな小泉明菜役で出演してます。

今までに経験したことのない役柄でキャラを強めた演技をしているんですけど、家族からは「普段の夢菜そのまんまだね」って言われるんです。どうやら普段、弟や妹に怒っている口調と似ているみたいで(笑)。

――将来はどんな女優さんになりたい?

箭内 ずっと真顔の役とか、すっごく暗い役、あとは超悪役とかそういう極端な役にも挑戦していきたいですし、演技の幅も広げていきたいと思ってます。 

●箭内夢菜(やない・ゆめな) 
2000年6月21日生まれ 福島県出身 
身長166僉。贈牽押。廝僑亜。硲牽供
○「ミスセブンティーン2017」のグランプリを受賞し、ファッション誌『Seventeen』(集英社)の専属モデルとなる。レキットベンキーザー・ジャパン「クレアラシル」、象印マホービン「象印姉妹」のCMに出演中。放送中のドラマ『真夏の少年〜19452020』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15〜)に出演中。
公式Instagram【@yumenayanai_official】

取材・文/西山麻美