橋本梨菜、水ダウの泥酔クロちゃんは「怖かったあ」

写真拡大

グラビアアイドルの橋本梨菜(25歳)が5月30日、自身のInstagramで、前日放送のバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」企画で共演した安田大サーカス・クロちゃん(42歳)について、「怖かったあ」と感想をつづっている。  

この日の「水曜日のダウンタウン」では、「起きたときVRの世界だったらめちゃくちゃビックリする説」を検証。まず、クロちゃんをニセ番組の企画「俺の推しメン酒場」で橋本と2人で飲酒・泥酔させ、寝入ったところでスタッフがVR機器を装着、目が覚めたときに眼前にVRの世界が広がっている――という手順で進められた。

ニセ番組の収録でクロちゃんは、開口一番「(橋本から)めっちゃいい匂いがする」、ボディタッチも繰り返し、「あー、やっぱカワイイね、梨菜は。かわいい。好き」「俺は付き合いたいし、あのー、エッチもしたい」「(壁ドンして迫り)本当にね、俺、俺本当に梨菜ちゃんカワイイと思ってるの」などと、言葉と行動でセクハラ三昧。酔いも回り泥酔状態となったクロちゃんは、エンディングも「梨菜ちゃん、俺、梨菜ちゃんのこと好きだから」と熱烈な求愛で締めくくった。

そんな、橋本にとって苦行だったことが想像に難くない、クロちゃんとの収録について、橋本はInstagramで言及。「私も結構酔ってましたが、、クロちゃん凄かったね」と、オンエアを見て改めて感じるものがあったようで、「あんな酔ってる人を近くで見る事初めてやったから 怖かったあ 笑」と感想をつづっている。

また、「OAを見て思ったけど クロちゃんのベットの上に梨菜のDVDが置いてあったね笑」と、本人ならではのチェックも入った。

なお、クロちゃんもTwitterを更新し、橋本について「橋本梨菜ちゃん、酔っ払ったクロちゃんをタクシーに乗せてくれるとか優しかったしん! もっと好きになったしんよー♪ 梨菜ーー♪ 梨菜なななぁ〜♪」とツイートしている。